自分でさせるフケ症対策

 このページを読んでいるということは、おそらくお子様がフケ症で悩んでいる、もしくは傍から見ていてフケ症状が出ているから何とかしてあげたい!っと思っているところなんだと思います。

 とはいえ、頭皮環境を整えるためには親がしてあげるばかりではなく、自分で基本的なことをさせないと難しいかと思います。

 まぁ、小学生男子に徹底させるのは難しいと思いますし、女子でも満足にできるとは思えないのですが、身だしなみに気を付けるようになるにつれできるようになると思います。

1.爪を立てずに優しくシャンプーさせる

シャンプーの泡

 子供の頃、親にきちんと頭が洗えてないからフケが出てる!っといわれて育ったので経験があるのですが・・・。

 フケを落とし切ってやろう!全部はがせばもう落ちないだろうと思い爪を立ててガリガリとシャンプーをしてしまいがちです。

 これは子供だけではなく、フケの正体をよく分かっていない大人もやってしまいがちですので、頭皮を傷つけてはいけないということを教えてあげましょう。

 爪を立てないように自分でできるのであれば、それでいいですが、できていないようであれば、【マペペ】なんかのシャンプー専用のブラシを買ってあげてそれを使ってシャンプーする方法を教えましょう。

 頭皮を傷つけていては、いつまで経ってもよくなりません。

2.洗髪後、きちんと乾かす

ドライヤー

 これは特に女の子で重要だと思います。女の子は一般的に髪の毛が長い子が多いと思いますので。

 自分は男で短髪だったので、タオルでささっと拭いた後は、そのまま自然乾燥をしていることが多かったです。

 しかし、これは

  • 自然乾燥は頭皮をより乾燥状態にさせる
  • 完全に乾くまで、生乾きなので雑菌が増える

 という事態を引き起こしてしまいます。

 こうならないためにドライヤーできちんと乾かすことが大切です。

 子供はタオルで髪の毛を拭くことがなかなか嫌いなので、きちんと乾かしていないというケースが多いかと思います。

3.シャンプーは1日1回にする

ドライヤー

 思春期になってくるとフケ症に対して過敏になることがあります。男の子はあまりかもしれませんが、女の子は特に気にするかと思います。

 フケ症を気にするあまり、1日に2回シャンプーをするような子がでてくるかと思います。私がそうでした、苦笑。

 しかし、市販のシャンプーは洗浄力が強いものも多く、頭皮の油分を取りすぎてしまい、頭皮の環境が悪くなってしまうことがあります。

 どうしても、2回頭を洗わないと気が済まないのであれば、

  • 1回目はお湯のみで湯洗する
  • 2回目にシャンプーを使って洗う

 この2段階でシャンプーをさせると良いでしょう。頭皮の油分はお湯だけでも落とせるのです。

 このほかにも、色々な対策法はあるのですが、まずはこの3つを徹底させるようにすれば、ずいぶんとフケは抑えられると思います。ここまでできた上で、それ以上に・・・っと思う方は、当サイトを読むよりも、皮膚科のサイトなんかをチェックすると良いですよ^^

症状がヒドイ場合は皮膚科へ!

皮膚科へ受診

 当サイトに書いてあることは基本的に家庭でできる対策法です。日常的にしておきたいケア方法が大半です。

 しかし、頭皮そのものにトラブルがある場合、どんな対策よりも優先して皮膚科へ行ってください。

 例えば、以下のような症状がある場合は、まずは病院ですね。

  • いつも掻きむしっていることがある
  • 炎症が起こり頭皮が赤くなっている
  • かきすぎで血が出ていることがある
  • 皮膚がボロボロになってきている
  • おでこ、髪の生え際、耳の裏の皮がむけている

 こういった症状がある場合は、まずは皮膚科へ行きましょう。と、いうのも、脂漏性皮膚炎になっている可能性があるからです。

 一時的にステロイド剤での治療や、抗真菌剤(ニゾラールクリーム)などを処方していただけるかと思いますので、まずは治療に専念してあげたいですね。

 脂漏性皮膚炎って何?ってかたはこちら

小学生時代の私のフケ話

小学生のイメージ画像

 当時はフケという言葉も何となくしか知らなかったので、それが何なのか分からなかったのですが、気が付けば頭から出てくる粉のようなものを払っていた気がします。

 悩んでいたものの、それほど大きな悩みではなかったですし、友達に知られることもなかったので、いじめられることもなく過ごしていましたが、もしかすると女子からは嫌われていたのかもしれないなぁと思います。

 今から考えると、私のフケの原因は頭皮の乾燥や脂漏性皮膚炎気味になっていたことが主な原因だったと思うのですが、当時の私は頭をしっかり洗えていないからだろうなぁと子供ながらに思っていて、とにかくお風呂でしっかりシャンプーをしていました。しかし、これがよくなかったとは思っておりませんでした

 脂漏性皮膚炎って何?ってかたはこちら

私の母親のフケに対する考え方が間違っていた

母親のイメージ画像

 悩んでいるというほどでもなかったのですが、なぜフケがでるのか?を母親に聞いたことがあります。母親も別に美容師でもなければ、医療関係者でもなかったのでおそらく適当に『アンタは若いから新陳代謝が良いからねー。』などと教えられていた気がします。

 今から思い起こせば、それは大きな間違いであり、私の本当のフケ症の理由は脂漏性皮膚炎のような状態だったからなんですよね・・・苦笑。

 小学生やら中学生くらいまでは、親の言うことや親の行動範囲こそが限界値となりやすいですので、フケ症やら脂漏性皮膚炎なんかの知識は親の知識が頼りになります。親がダメだったら、子供はどうしようもありません。

 ですので、お子様のフケ症は親がどうにかしてあげてください!!小学生時代に悩んだ私としましては、心底お願いしたいところです!!

Page top icon