フケ症は原因が分かれば対策ができる

 私自身、小学生~中学生~高校生くらいまでフケ症で悩んでいた人でした。

 小さいころからずっと、親には

  1. 頭をしっかり洗ってないからだ!

 っと言われながら育ち、1回のお風呂で2回シャンプーするなどしていたのですが、これが間違いだったとは・・・っというお話です。

フケ症に悩む少年

 当サイトでは、私自身が色々調べた挙句にたどり着いたシャンプーでフケ症を改善できた方法を紹介したいと思います。

 あなた自身がフケ症で悩んでいるという方でも大丈夫ですし、あなたのお子様のフケ症対策をしたいと思っておられる親御さんにもしっかり読んでいただけたらと思います。

小学生の頃、最初に試したフケ対策

 我が家の父、母は美容師でもなければ、医学的な知識に恵まれた人でもありませんでした。いわゆる普通のサラリーマンと主婦でした。

 なので、小学生の私のフケ症の原因は頭をしっかり洗ってないからだ!っとなったのだと思います。私も子供だったので、そうなんだなと思い、

  • 1回のお風呂でシャンプーを2回する

 と、いう行動に出ました。洗えていないんだから、2回洗えば完璧だ。っという考えですね。

お風呂場のシャンプー

 今から考えるとこれこそが大きな間違いだったわけですね^^;

小中学生のお子様を持つ親御さんへ

 ここから書いていくフケ対策は、私自身が大人になってから知った対策法ではありますが、対策方法自体はお子様のフケ対策にも使えます

 むしろ、積極的に取り入れてもらいたいと思っています。

 私自身は、のらりくらりとした図太い性格であったため、いじめにあうこともなかったですし、いじめにあっていたとしても気付けるほど繊細でもありませんでした。

フケでいじめ

 なので、大丈夫でしたが、小中学生の時期にフケでいじめられたりすると精神的に取り返しのつかないことにつながる可能性もあるからです。

 ちょっとのフケくらい・・・っと感じるのは人生経験の長い大人だからこその意見だと思います。なので、ぜひとも子供目線で対策を考えてあげてください。

フケ症対策の基本3つ

 大学生になり、一人暮らしを始め、アルバイトをして実家にはなかったパソコンを購入し、何かのきっかけでふとフケ症の原因について調べてみようと思い、あまりお金をかけずにできる対策法を探してみることにしました。

 どのサイトを読んでみても、大体同じことが書かれてまして、以下の3つが大きなところだと思います。

1.シャンプーでは爪を立てないこと

爪はNG

 個人的にこれが一番衝撃的でしたね。何しろ頭をしっかり洗えていない!っといわれて育っていたので、しっかりとガリガリと徹底的に頭を洗っていたんですからね。

 粉のようなフケをすべて落とし切ってやろうとしていたので、毎度毎度爪を立てて洗っていましたから・・・涙。

 頭皮を傷つけないように、指の腹でやさしく洗うのが基本の基本です。

2.アミノ酸系シャンプーにする

市販のシャンプーはNG

 これ、たいていのサイトやブログでフケ症対策として紹介されていますね。なんでも市販の普通のシャンプーは洗浄力が強いらしく、頭皮の乾燥を進めてしまいがちだとか。

 やさしく頭皮を洗えるアミノ酸系シャンプーに変えるのは鉄則中の鉄則みたいなので、アミノ酸系シャンプーと書かれているシャンプーを選ぶべきなんだそう。

3.お風呂上りは髪をドライヤーでしっかり乾かす

自然乾燥はNG

 私自身は男で髪の毛もそこまで長くなかったこともあり、タオルで適当に乾かした後は自然乾燥!!っとしていたのですが、まさかこれも良くない行為だったとは

 そもそも、ドライヤーを持っていなかったので、ドン・キホーテに買いにいった記憶がありますね、苦笑。

 ただ、髪の毛がパサパサになるほど乾かすのはNGです。それはそれで頭皮の乾燥が進んでしまうようなので・・・。

 何だこれ、今まで2回もシャンプーをしてきたことは全く無意味だったのか・・・。これを知ったときはオカンを恨みましたね、苦笑。

 この翌日からは、シャンプーをアミノ酸系のものにして、爪を立てずにやさしく洗い、お風呂上りはドライヤーで髪の毛を乾かす日々が始まりました。

それでもフケがなかなか改善しなかった

 上で紹介した3つを積極的に取り入れてやってみたんですが、これがまたなかなか改善につながらないんですよね。

 今までとは違い、正しくしっかりとフケ症対策ができていて、今後は改善していく一方だと思っていたんですが、うまくいかない。本当に不思議でした。

 あまりにも分からないので、もう一度ネット検索で調べてみたところ、もしかしてそれって脂漏性皮膚炎??みたいなブログを見つけました。

お風呂場のシャンプー

 自分のフケ症はもはやシャンプーではどうにもならなくて、皮膚科で見てもらうしかないのか!?っということなのかと思いました。

 とはいえ、強いかゆみがあるってほどでもないし、赤くなってるわけでもないし、こんなことで病院にいくのもなぁ・・・。ってことで、さらにネット検索を続けてみたんですが・・・。

フケ対策のシャンプーってありすぎ!!

 色々なシャンプーをチェックしたり、美容師さんがオススメのものとか、小学生の子供でも大丈夫なものとか、菌(真菌?)をやっつけられるシャンプーとか本当に色々あるんですよね。

 結局、自分に合うシャンプーってどれよ!?どれか1つ選んで持ってきてくれよ!!って思いましたね、苦笑。

疑問形

 最近はステマ広告みたいなのもあるしで、効果があるなんて書かれているものでも本当かどうか分からんしで、マジで良いシャンプーを1つに決めてくれよ!!っと思ってたところで出会ったのがこのシャンプーでした。

カダソンスカルプシャンプー

 皮膚科専門医監修のアミノ酸系シャンプーらしく、美容師さんがオススメとか、シャンプーソムリエだとか怪しい感じの人がオススメしているようなシャンプーではありません。

 これだったら試してみても良いかなと思えるシャンプーだったので、口コミとかその効果とかを徹底的に調べてみました。

こんな人に良いらしい

  1. 基本のフケ対策で効果が出ない
  2. 粉っぽい1~2mmの小さなフケが出る
  3. 頭皮の乾燥が進みかゆみがある
  4. 生え際付近がカサカサになっている
商品タイプ 内容量 使い方
アミノ酸系シャンプー 250mlで1ヶ月半くらい 1~2日に1回

カダソンスカルプシャンプーの口コミ

 色々なところで口コミをチェックしたので、ちょっとここにまとめてみたいと思います。

3ヶ月使用した人

 治まった
 突然頭皮に、赤み・フケがひどくなり、
 次に、かゆみの症状が…

 たどり着いたのがこちらの商品でした。
 セットで使いはじめるとこれらの症状は治まりました。

 もう少し安いと嬉しいですね。

半年使用した人

 頭皮が脂性気味なのだったですが、これを使い始めて以来痒みがなくなりました。
 他のシャンプーに戻すとまた痒みがでるので、今はまとめ買いして継続利用しています。

3ヶ月使用した人

 効き目抜群。
 お値段は高めですが、効き目が抜群です。
 フケで悩んでる方はお試しください。

旦那さんが3ヶ月目使用中

 効果大、とても、良いです!
 痒い痒いが口癖でフケを沢山落としてた夫が痒くなくなったと言っております。

 他にももっとたくさん調べたんですが、独特のにおいがなくて良いとかも書かれていたので、フケ症対策のシャンプーは変なにおいがするのもあるんですね。

 しかし、口コミで悪いことが書かれていることは、もうちょっと安ければ・・・っということくらいでしたね、汗。ちょっと高いけど、品質に間違いはないってところなんでしょうね。

お値段っていくら?

 口コミの中に値段が安かったら・・・っと書かれていることが多かったので、そんなに高いのかと思って調べたところ、3,218円(税込)でした。

 確かに高いかも。でも、あれこれシャンプー買いまくって、合わなければ残りを捨てて、あれを試したりこれを試したりしている私にとっては、これで改善できるなら・・・っと思える金額ではありましたね。

 結局、250ml入りで短髪男である私の場合では、1か月半~2か月くらいは使えたので、女性でも1か月は持つんじゃないかと思います。

 販売サイトをちょっと見てみる

実際の私の使用体験談

 ここからは少し、私の使ってみた体験談を書いてみたいと思います。

 購入に悩んでいる人にはぜひとも勇気を出して買ってほしいなと思ってますので^^

無色透明の液性

無色透明の液性

無色透明の液性ですね。

ボトルの大きさ

このくらいの大きさ。

こんな感じで届く

届いたときはこんな感じ

 一番印象的だと感じたのが、本体ボトル裏の成分表示です。

 シャンプーの成分ってめちゃくちゃたくさん書いてあって、何がどの成分なのか訳が分からないくらいカタカナとか英語が書かれているんですが、成分、めっちゃ少ないんですよね。

成分少なくても泡立つ?

 ちょっとおっさんのシャンプーシーンを撮影しても、華やかさゼロなので、文章のみでお伝えしたいと思うのですが、普通のシャンプーと同じくしっかり泡立ちます。

 アミノ酸系シャンプーとか、洗浄力が弱いとか聞くと泡立ちが悪いとかいうイメージをもつ人もいると思うんですが、普通ですね。

 ものの3秒もすれば泡でもっこもこになりますよ。

シャンプーの泡

 ↑すみません、上の写真はイメージ写真です。でも、こんな感じです。

洗った後の感じは?

 洗った後の感じは、市販のシャンプーと比べると少しだけキシむような感じがしますが、それだけ油分を抑えて洗えているってことなんだと思っています。

 油分が多いと、フケ菌(マラセチア菌など)のエサになってしまうみたいなので、ここは仕方がないのかなと思っています。

 慣れるまではちょっと・・・っという感じがしますが、ひとまずコンディショナーやリンスをせず、カダソンスカルプシャンプーだけで頭皮環境を整えましょう。

使ってどのくらいの期間で効果出ました?

 これは使った人の症状の度合いや、酷さにもよるので、みんな同じとは言えないと思うのですが、私自身の場合は

  1. 粉のようなフケが出ていた
  2. おでこの生え際付近はボロボロだった
  3. 体調が悪いときは耳の付け根も血がにじんでた

 っという状況だったのですが、こういうのが2週間後にはすっかりなくなってましたね^^

私のおでこ

 ちょっと写真が小さすぎて分からないレベルだと思うのですが、シャンプーを使い始める前の私自身のおでこの写真です。

 これ、実はおでこの皮膚がボロボロになってまして、赤みも出ている感じの状態なんですよね(見苦しい写真ですみません^^;)

 こういう状態だったものがすっかりなくなった感じですね。下の写真が最近撮った写真です。ビフォーの写真もこれくらい大きく撮っておけば良かったと後悔・・・。

ボロボロじゃなくなった私のおでこ

 ただ、絶対に絶対に毎日フケが出なくなったかというとそうでもなくて、睡眠不足の日とか、風邪とかで体調不良の日とかは再発しがちではあります。

 ただ、少なくとも市販のシャンプーに戻りたいとは思わなくなりましたね^^;

カダソンスカルプシャンプーの成分

 成分的なことは専門的だから、よく分からないという人が大半だと思いますし、私自身もそこまで分かっているわけではないのですが、それでもここだけは紹介しておきたかったので書いておきますね。

 水、ココイルグリシンK、ラウラミドプロピルベタイン、コカミドDEA、PPG-2コカミド、プロパンジオール、ラウロイルメチルアラニンNa、エタノール、フェノキシエタノール、ポリクオタニウム-10、ジオレイン酸PEG-120メチルグルコース、クエン酸、サリチル酸グリチルリチン酸2K、BG、ダイズ芽エキス、チャ葉エキス、シロキクラゲエキス、レイシエキス

 まぁ、↑これでも十分多いかもしれないのですが、シャンプーとしてはかなり少ないんじゃないかと思います。

 ちなみに以下に書いている成分が、人気シャンプーのTSUBAKI(ツバキ)シャンプーになります。

 水、ラウレス硫酸Na、コカミドプロピルベタイン、ソルビトール、ジステアリン酸グリコール、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、(プロピルトリモニウムクロリドアクリルアミド/ジメチルアクリルアミド)コポリマー、アルギニン、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、ツバキ種子油、塩化Na、アセチルヒアルロン酸Na、加水分解コンキオリン,アスペルギルス/ツバキ種子発酵エキス液,硫酸Na、ラウリン酸PEG-2、DPG、ラウリン酸、ジメチコノール、クエン酸、サリチル酸、EDTA-2Na、ラウリル硫酸Na、ココイルメチルタウリンタウリンNa、BG、トコフェロール、フェノキシエタノール、安息香酸Na、香料、黄5、黄4

 ざっと見比べただけでも分かるくらいに成分量に違いがありますね^^;

中でも有効な成分とは

 カダソンの成分を書いたところで、青い文字で表記したものがいくつかあったのですが、それこそが有効成分のようです。

 個々、簡単に調べてみた効果?効能なんかを書いてみました。

サリチル酸 痒さの原因を抑えるための頭皮保護成分
グリチルリチン酸2K 今起こっているかゆさ自体を抑える成分
シロキクラゲエキス 油性の保湿成分はフケ菌のエサになるので、水溶性の保湿成分

 この辺りの成分の配合がしっかり考えられているところが皮膚科医監修の強みなのかなと思います。

 美容師さんや、シャンプーソムリエみたいなよく分からん人らが作ったシャンプーとは大きく違うポイントなんじゃないかなと。

カダソンスカルプシャンプー

 長々とかきましたが、カダソンスカルプシャンプーめっちゃオススメです。

 あれこれフケ症対策をしてきた人、小学生のお子様のフケ症をどうしようかと悩んでいる親御さんにもめっちゃオススメです。

こんな人はぜひ!

  1. 基本のフケ対策で効果が出ない
  2. 子供のフケ症対策に悩んでいる
  3. 頭皮の乾燥が進みかゆみがある
  4. 生え際付近がカサカサになっている
商品タイプ 内容量 使い方
アミノ酸系シャンプー 250mlで1ヶ月半くらい 1~2日に1回

 キャンペーン内容にもよりますが、3本購入したら+もう1本!みたいなこともやってるときがありますので、公式サイトでそのあたりはチェックしてみてください。

Page top icon